吉原ソープランド キングスクラブ

Open.6:00~24:00 Tel.03-5603-0771

インタビュー詳細

定治さんが行く キングスクラブ看板嬢「マリン」ちゃん編!


サービス精神の塊!爆乳美人が時間いっぱい最後の最後まで至れり尽くせり極上のおもてなし!
おまっとさんです!二週に一度のお楽しみ、体験取材のコーナーですよ皆さんどうも定治です! 東京は10月に入っても暑い日が続いてましたが、台風が通り過ぎてから急に肌寒い日が増えてまいりました。いわゆるひとつの人肌恋しい季節ってやつでございますな。心も身体も温めてくれるパートナーがいないという、そうそこのアナタに今回もステキなお嬢様をご紹介しますよん!
取材前日に爪のお手入れ。当日に朝シャワーをキメてプーソースタイル事務所へ。そこでも定治セット……リステリン、歯磨き、ギャッツビーフェイシャルペーパーで顔、バン爽快さっぱりシャワーシートで身体、リンスキンで股間を清めいざ吉原に。
今回おじゃマンするお店は吉原の大衆店『キングスクラブ』さん。過去にインタビュー取材ではけっこう来てますが体験取材は……たしか初めてですよね。いざお店にチン入……
「本日はマリンさん、100分コースでお願いします」
マリンさんと言えばキングスクラブさんの看板娘的な方。投稿も多数来ていることからきっと内容も素晴らしいであろうお嬢様。どんなスタイルだったか気になり過去の投稿を読み返して確認しようとも思いましたが……止めましょう。いつものように何も知らない状態で臨みましょう。
「お待たせしました、ご案内です」
待合室を出たその先には……
「マリンです、はじめまして♪」
今回のお嬢様マリンさんがニコニコ満面の笑みでお出迎え。一緒にお部屋に向かいます。
「あらためてマリンです。本日はよろしくお願いします」
お顔の方はサイトで顔出しされていらっしゃいますので在籍写真やら写メ日記をご覧いただければと思うのですが、お写真のイメージ通り可愛らしさもあり、声や喋り方等はセクシーで大人のお姉様的お色気も併せ持つ綺麗なお嬢様。看板娘と言う事で多少の緊張もあったのですが、まったく気取らないフランクな性格でホっとひと安心でございます。
「こちらのお店は初めてですか?」
お話しながら手を動かせる方で、自然な流れでいつのまにかタオイチ(腰タオル一丁)に。ベ○ドに座る私めの前に膝立ちになったマリンちゃんのお顔が近付き……
「んん……」
ゆったりふんわりとしたキスをしながら彼女の指先が私めの胸元にあああビクン
「んふ♪」
ふんわり&小悪魔な微笑みを浮かべた彼女の口元が私めの胸元へ……あっいやん!
「んん……」
これまたふんわりとした柔らかいチ○ビ舐め。ビクンビクンしちゃうんじゃなく、ゆったりうっとり快感を味わえるような……ああ……
「ふふ……ベ○ドに横になって♪」
言われるがままにベ○ドに仰向けになると彼女が私めに馬乗りに……
「あ」
どうされました?
「私、脱ぐの忘れてた」
わはは!着たままな流れかと思いきや単に忘れてたんすか! これまでの流れが、いわゆるお仕事派の完璧な所作だっただけにそのギャップ面白いっす。そういえば、いわゆるお仕事派な方って天然な方が多いような気がするのは私めだけでしょうか?そこがまた可愛いですよね?萌えますよね?
「あはは、背中のファスナーお願い♪」
ベ○ドに座り直し、私めに背を向けた彼女のドレスのファスナーを下ろすとスルリとランジェリー姿……おお……彼女、小柄なんですけど……パイオツカイデーでございますなあ!
「ブラも♪」
言われるがままにブラのホックを外すと、パンチーはご自身でスルリ。あー!なんちゅーえろいカラダ!ウエストは細いのにパイオツがでかい!いわゆるそのトランジスタグラマー?いや?スレンダーパイオツカイデーと言うべきか。そんな彼女が私めに覆いかぶさり、私めの胸元に彼女の大きなオパイが……ふわん……おおお柔らかい!
「ん……」
ふたたびキスの後に彼女の唇がゆっくり下がっていき、私めの脚の間に入り込み、ヒザ頭から内ももをゆーーーくり舐めあげて……ああ……「形式的に流れとして舐めました」じゃない、じっくりとした……そして腰タオルを少し上げてタマだけ露出させ、これまたゆーーっくりタマ舐めしながらタオル越しにムスコをニギニギ。あああゾクゾクゾク……相手を労わるような、愛情が感じられるふんわりタマ舐め……私め、即スタートでこんなにタマ舐めされたの初めてじゃないか、タマがふやけるんじゃないかっちゅーくらい舐めまくられておりますはああ(うっとり)
「ふふ……」
このままフ○ラに行くのかと思いきや……
ふたたび彼女の頭が私めの胸元へ。ソフト、だけどじっくりじっとりなチ○ビ舐めからあああああ!彼女の舌が私めのワキの下に!
「ここくすぐったい?」
気持ちいいんですけどだめでしゅ!
「ん~~(ニヤニヤペロペロ)」
恥ずかしあああああ
「ん~~(ニヤニヤペロペロ)」
はあああ!がっちり拭いてきて良かったでも恥ずかしいでも気持ちイイああああ!
「ん~~(ニヤニヤ)」
私めが恥ずかしそうに悶えるほど彼女の舐め方がねっとり濃いものに!これまた即スタートでこんなに脇の下舐められたことなんてないっすよはああああああああビクンビクンビクンビクン!!!!
「んふふ♪(ニコニコ)」
はあっはあっはあっ!まるでイった直後のような感覚……私め、新たな快感に目覚めた、開発されちゃったかもしれませんはああ……そんな様子を見てニコニコ微笑んでいる彼女がふたたび下半身方面に移動。タオルを完全に外し……
「ん……」
これまたこれまた根元からかなりゆっくり舌先を上昇、じっくり隅々まで舐め尽くされた後に亀○をパクリ。
「ん……んふぅ……」
あこりゃまたうっとり……「いま口内で、舌が私めのムスコのここを舐めている」とわかる。落ち着いて快感に集中出来る……しかもこれだけゆっくりなのにいっさい萎えないんです。「もう少しハードに」と「いやこのままがいい」の中間くらいの。フ○ラだけじゃなく彼女の舐めご奉仕はエロい興奮、快感と極上のマッサージのような心地良さが両方同時に味わえると思いますこれみんなされてみた方がいいよ絶対! 脳も身体もトロけまくりでうっとりしていると、いつの間にかムスコにSが装着済み。
「そのままリラックスしてて♪」
もうマリン様に全てを委ねましゅ好きにして状態でいると、
「ん……」
騎○位で挿○。ムスコの根元から先まで、アツアツグチョグチョギュウギュウのアソコ様に締め付けられます。
「んん……」
最初こそゆっくり、お互いのアソコを馴染ませるように……騎○位もゆったりまったりふんわりなのかしらと思っていたらあああああ!
「ああっ!あっ!あっ!ああああああああ!」
M字開脚騎○位になるや激しいいいい!さっきまでの温度差やべええええ!
「んっ!んっ!んっ!んんん!!!」
前かがみになりチ○ビを舐めながらの大きな柔らかお○ぱいをバインバインぽよんぽよん押し当てながら!こここここここれはだめですやばいです!今まで散々ゆっくりねっとり焦らされていた分、一気に爆発しちゃいそうになります!こここらアカン!上体を起こし、座○から正○位へチェンジしたものの、腰を押し付けるたびにふわふわ揺れる、片手では覆いきれないボリュームのお○ぱいをモミモミしてたら……してたら……あああああ!ドクンドクンドクンドクン!!!!!私め……本日一度目の昇天と相成りました……
私めがぐったりしてベ○ドに倒れ込んでいると、マリンさんが丁寧な手つきでムスコを労わってくれます。
「お○ぱいの触り方とっても上手!感じている顔が可愛かったからついイタズラしまくっちゃったけど、責めも上手そう!」
いやいやいやあざますスミマセン……夢中になっていたので荒っぽくなっちゃったかも……
「夢中になっている時ほどその人の本性が出るでしょ?」
あーなんか嬉しい事を言ってくださいますなあ。
「水分補給たくさんしておいてね♪」
めちゃくちゃ責められて悶絶しまくった事もあり、言われるがままにグビグビ水分補給。小休憩&雑談の後に彼女が一足先にお風呂場へ。準備後に私めがIスに腰を下ろすと、丁寧なボディ洗い。その後お風呂に。
「私も♪」
と彼女もお風呂へ。お話しながらも彼女の両手が私めの腰を。そのまま持ち上げられて潜○鏡。労わってくれるようなフ○ラの後にお風呂から上がった彼女がMットの準備に取り掛かろうとしてます。えっと…一回戦目がかなりの時間だったと思うのですが…Mットする時間……
「大丈夫大丈夫♪ ちょっと省略するから。あはは(笑)」
素早く準備を終えたMットにうつ伏せに。
「熱くない?」
温かいロー○ョンを背中に塗られ、Mットプレイ開始。
「ん……」
はああ……これまたじっくりエロ&極上マッサージのような……大きくて柔らかいオパイが押し当てられる感触がたまらん……。背中、脚、尻をゆったり丁寧に吸い舐めされ、仰向けになってからも同様に。
「んんん……」
楽しそうな笑顔でチ○ビ舐め&手○キ、そして脚の間に入ってのフ○ラをされると当然のように完全復活。結局どこを省略したのかわからないくらいしっかりしたMットプレイだったなあ……と思っていたらムスコにはSが装着済み。
「んふふ♪」
最初からM字開脚騎○位で、○るところが丸見え状態でズブズブズブ……
「ん……」
おおおお……二度目の彼女のN……相変わらずアツアツギュウギュウ……
「ん……んんっ!んんっ!んんっ!」
アイドリング状態からいきなりアクセル全開のような腰使い!あああああ!これ!この緩急!最初からフルスロットルだと刺激になれちゃいますが、前戯的な部分がふんわりだからこそのこのインパクト!快感の波状攻撃にガマンが……いやもうガマンなんてしないっす!このまま彼女に喰われたい喰い尽くされたい好きにしてええええ!
「んんんん!……んふふ(ニヤニヤ)……んああああ!」
前かがみになりチ○ビを吸いながら腰をパンパン!!ああああもう!もう!もう!
「ああああああ!」
ドクンドクンドクンドクン!!!!!!私め……本日二度目の昇天と相成りました……



はあはあ……ん? Sを外したばかりのムスコを何やらイジり始めるマリンちゃん……へ?あれ?これって?……洗ってくれている手つきじゃない……
「んふふ♪」
あああっ!片手で亀○を覆い「おいでおいで」みたいな動きで手のひらを前後……左右……もももももしかしてここここれはいわゆる男の○吹きチャレンジではないれすか!もしや「たくさん水分補給してね」というのはこのための?
「うん♪くすぐったい?」
くすぐったい……んですけど……悶絶する寸前ぐらいのくすぐった気持ちイイくらいな感じです。
「んふふ、これは?大丈夫?」
彼女の手の動きが変化、徐々に刺激が強く……あ……んん……
「出ちゃいそうになったらそのまま出していいからね♪」
は……はい……あ……痺れるような……尿意のような感覚が……もしやこれは……このままされたら……と集中していた所で「プルルルルル!!」とコール音が。その瞬間自分の中の集中力が途切れました。ハアハアハアすんませんもうムリっす……
「あはは、たぶんもうちょっとだったね♪」
全身を丁寧かつ素早く流していただき、私めがお風呂で小タオルを使い細かい部分のロー○ョンを落としている間に彼女は超素早くMットの後片付けを。
「どうぞ♪」
お風呂から上がり全身を拭いていただきお互い着衣のタイミングでもう一度コールが。
「大丈夫大丈夫♪なんなら一服してってもいいからゆっくりして(笑)」
さすがにこの状況で一服は出来ないのでと断ると、
「最後バタバタしてごめんね♪」
お別れ前のハグ&キス。お部屋を出て階段を降りきる寸前でもハグ。時間いっぱい最後の最後まで楽しませてくれようとしてくれるサービス精神に感動&尊敬しつつ清々しい気持ちで吉原を後にしたのでありました。
本日の流れ
即S→即ベ○ド→洗体→潜○鏡→Mット→男の○吹きチャレンジ
昇天回数:2回
総評
お綺麗な看板娘と聞いて「ルックスは良いかもだけどサービスはどうなのよ?」と思ってらしゃる方もいるかと思いますが、彼女は読んでの通りお美しい&エロバディも素晴らしいけど、それ以上に出来るだけ無駄な時間を省き、1分でも長くプレイに時間をかける姿勢、時間内たっぷり楽しんでもらおうと言うサービス精神が垣間見れ、そこが凄く好印象でした。ぜひ皆様も彼女の心からのおもてなしをその身で味わってみてください!!!